薬が効かない場合、以下を目的として、内視鏡を用いた鼻の手術を行うことがあります。

  • 副鼻腔の通気をよくする
  • 副鼻腔にたまった膿を外に出す
  • 炎症を起こしている副鼻腔の粘膜を正常な状態にする

手術を行う必要性については、主治医の先生と相談してみましょう。