服薬治療のほか、電気ショックで乱れた脈を元に戻す方法(電気的除細動)や、根本的な治療となるカテーテルアブレーションなどの治療法があります。

これらを行う以外に、心房細動を引き起こすリスク要因となる疾患(高血圧など)を治療することも必要です。