抗菌薬や薬の吸入による治療が中心になることが多いです。
ただし、慢性化すると薬による治療だけでは治すことは難しくなるため、副鼻腔の手術を検討することもあります。
副鼻腔炎の種類によってはステロイドによる治療も有効です。