自然に治るものが多いですが、抗菌薬を飲んだほうがいい場合もあります。
以下の要因は副鼻腔炎を治りにくくするものと考えられています。

  • 幼齢(3歳未満)である
  • 集団保育をしている
  • 高齢(70歳以上)である
  • 糖尿病などの持病がある


また、大人であっても慢性化した副鼻腔炎は自然には治りにくいです。