大腸は、お腹の右下から始まって、右上、へそあたりで右から左へ、さらに左下へとお腹を囲うように位置しており、便はその中を通過して肛門へ近づいていきます。
その流れに沿ってお腹をマッサージして刺激していくと、排便を促されると言われています。また、マッサージによって体そのものの血行がよくなることで、結果的に腸の血行もよくなり、便通の改善につながることもあります。