血糖コントロールの安定した患者さんを対象に、HbA1cとグリコアルブミンの同時測定を行い、回帰分析を行った結果
HbA1c(NGSP)=グリコアルブミン÷4+2.01
となったとする報告があります。