症状がひどい場合、不安に対しては抗不安薬を、睡眠障害に対しては睡眠薬を、頭痛に対しては鎮痛剤をというように、個別の症状を和らげる薬の処方を検討します。
副作用として、眠気やふらつきが起こることがあります。