心房細動とは、心臓の心房という部分が、けいれんするように細かく速く動くようになってしまう病気です。
心房細動になると、

  • 脈拍が速くなりすぎる
  • 心臓の機能が低下する
  • 血液の塊ができる

といった問題が生じ、これらが原因となってさまざまな症状や病気を引き起こします。