アニサキスは、サバ、アジ、サンマなどの青魚やイカなどの魚介類に寄生する寄生虫です。
宿主が生きているあいだは内臓をすみかにしますが、宿主が死亡すると内臓から筋肉へ移動していきます。
その筋肉(=身)を食べることで胃や腸の粘膜にアニサキスが入り込むと、腹痛や吐き気、嘔吐などの症状を引き起こします。