脂肪肝の治療は、食事療法と運動療法がメインになります。
食事面では、食べすぎを控え、炭水化物や脂質のとりすぎを抑えることが有効です。
運動療法としては、有酸素運動や筋力トレーニングを習慣的に行うことが効果的です。

肥満の人は、これらの食事療法・運動療法によって5%以上の減量を目指します。
減量が進めば、脂肪肝の改善だけでなく、日々の体調不良などの改善も期待できます。