メニエール病とは、難聴や耳鳴りなどの聴こえの症状をともなうめまい発作を繰り返す病気です。

耳の奥には、聴こえに関わる蝸牛、平衡覚に関わる前庭と三半規管を含む、内耳と呼ばれる器官があります。
この内耳の中のリンパが多くなり、内耳がむくんだ状態(内リンパ水腫)になることが、メニエール病の本体と考えられています。