治療を実施する施設にもよりますが、おおよそ2泊3日から1 週間程度の入院となるケースが多いです。
ただし、高齢であったり合併症があったりする場合、期間が多少長くなることがあります。