椎間板ヘルニアは若い男性に多い病気で、小児や高齢者がかかるケースは少ないと言われています。
また、喫煙の習慣があると、男女にかかわらず発症しやすくなります。
特定のスポーツをやっている人がなりやすいといったことは、はっきりとは言われていません。