基本は家庭血圧で125/75mmHg未満(病院で130/80mmHg未満mmHg)を目指します。

ただし、75歳以上の高齢者の方はまず140/90mmHg未満(病院で135/85mmHg未満)を目指します。
そして動脈硬化のリスクがあって130/80mmHg未満が望ましい場合であれば個別に判断して130/80mmHg未満への降圧を目指します。