発症のピークは20歳ですが、高齢になってから発症することもあります。
病気そのものの原因がよくわかっていないこともあり、どのような人がなりやすいかははっきりしていません。