貧血はさまざまな原因で起こることがあり、なかには病気が原因となるケースもあります。
貧血をほったらかしにしておくと、その病気が知らないうちに進行してしまったり、貧血によって症状が悪化してしまったりという事態になりかねません。
また、貧血がひどくなった場合、それが原因で心不全になってしまうこともあります。

原因がはっきりしないときや症状が重いときは、放置せずにきちんと病院で診てもらうようにしましょう。