間食などを控え、規則正しい食習慣を身につけましょう。
肥満の方は、食生活の改善とあわせて日常的な運動なども行い、体重を適正なレベルまで減らしていきましょう。
また、衣服による体の締めつけも胃酸の逆流につながるので、服装もなるべく窮屈でないものを選ぶようにしましょう。