電気ショック治療とは、心臓に電気的な刺激を与えることで心房の震えそのものをとめ、脈を普通の状態に戻す治療法です。
一般的には、鎮静薬を使用したうえで電気ショックを行います。
薬があまり効かない人や、心臓の機能が落ちていてすぐに心房細動をとめないと危険な状態にある人などが対象です。