軽症の場合は数日間で治ることが多いため、ひとまず経過観察を行います。
それでもよくならない場合には抗菌薬を投与します。

慢性化した場合にはしばらくのあいだ抗菌薬を投与しますが、それでも治らない場合には手術が必要となります。