貧血の患者は男性より女性に圧倒的に多く、日本では女性の5人に1人が生理や食事の影響で貧血状態にあると言われています。

また、加齢とともに血液をつくる働きが低下するため、高齢になるほど貧血の人の割合は増えます。
貧血の原因となる病気にかかる可能性も加齢によって高まるため、貧血になった際には他の病気の精査も重要です。