鉄欠乏性貧血は、その名前のとおり体内・血液中の鉄不足によって起こります。
鉄不足そのものは、鉄の摂取不足や吸収不良、出血による鉄の消費などによって起こります。
具体的な原因としては、食事の偏り、コーヒーや緑茶などタンニンの多い飲み物をよく飲む習慣、女性であれば生理などが挙げられます。
また、婦人科の病気や胃腸の病気が原因になることもあります。