市販の便秘薬の中には、腸を刺激して動きを活発にすることで排便をうながす刺激性下剤が多くあります。
刺激性下剤は強力ですが、繰り返し使ううちに耐性がついてしまい、だんだん効かなくなることがあります。
市販薬を使うことはかまいませんが、とくに刺激性下剤は常用を避け、症状がつらいときだけ使うようにしましょう。