安静時の心電図をとる方法や、丸一日の心電図を計測するホルター心電図検査という方法などで心電図検査を行い、心房細動が認められるかを確認します。
必要に応じて、採血を行ったり、胸部のレントゲンを撮ったり、心臓の動きを超音波で測定したりすることもあります。