鼻のまわりにある副鼻腔(ふくびくう)が炎症を起こす病気です。

鼻のまわりには4つの空洞(上顎洞・篩骨洞・前頭洞・蝶形骨洞)があり、それらはまとめて副鼻腔と呼ばれます。
副鼻腔のはたらきは、

  • 鼻の中に入ってきた小さなゴミを細かい毛の動きで排除する
  • ぶつかったときの衝撃をやわらげる
  • 頭の骨の重さを軽くしている

といったものだと考えられています。
この副鼻腔に何らかの原因によって炎症が起こった状態が副鼻腔炎です。