特別な事情がなくても、便秘で困ったりつらさを感じたりしたら、ぜひ気軽に病院で相談しましょう。
そのうえで、以下に該当する場合には、早めの医療機関の受診をおすすめします。

  • 現在、治療中の病気があり、薬を服用中である
  • 発熱や嘔吐、激しい腹痛、予期せぬ体重変化など、急な体調の変化や悪化がある
  • 便秘と下痢を繰り返すことが多い
  • 血便や肛門の出血がある
  • 現在、妊娠中または授乳中である