心房細動は生活習慣病や肥満、飲酒過多、ストレス、睡眠不足等で生じやすくなるため、生活習慣の見直し・改善は非常に重要です。
かかりつけ医の指導やアドバイスをもとに、バランスのとれた食事や習慣的な運動などを心がけるようにしましょう。