冠動脈疾患有る場合と無い場合で治療目標値が異なる。また無い場合は年齢・性別・リスクの個数での目標値を確認する。
最近の薬としてはMTP阻害薬、PCSK9阻害薬(薬価収載2016年、2017年)

ガイドラインの改訂ポイント

2017年の改訂では、絶対リスク評価ツールや2次予防(冠血管疾患の2次予防)における厳格なLDL管理値などが追加されています。