健康診断で無症状で指摘されることが多い。
失神は前駆症状や出現様式および心電図記録から、反射性失神(神経調節性失神)との鑑別が重要である。

確認する症状

  • 失神
  • めまい
  • 苦悶様呼吸
  • 動悸
  • 胸部不快感

日中より、夜間・安静時・夕食や飲酒後など迷走神経緊張状態の際に認められることが多い。
また発熱時や運動中にみられることがある。
突然死の家族歴なども確認する。