AST/ALTの異常 - 医師向け

飲酒の適正量は?

実際のアルコール消費量が20g/dayを超えていないか、また飲酒でフラッシング(顔が赤くなる)ある人は少なめを指導する。

解説

  • 節度ある適度な飲酒は1日平均純アルコールで20g程度の飲酒

*20gのアルコール:ビール500ml、酎ハイ360ml、焼酎100ml、日本酒160ml、ウイスキー60ml(ダブル)、ワイン200ml(グラス2杯程度)
*「アルコール過剰摂取」の定義:男性で30g/day、女性で20g/day以上を2年以上続けている場合、

白石 達也循環器内科 / 9年目
2021/11/3
ユビー病気のQ&Aで見る