逆流性食道炎 - 治療について

食事ではどのようなことに気をつけますか?

食べすぎや早食い、脂質の多い食事のとりすぎなどを避けましょう。

解説

食べすぎや早食いはしないようにしましょう。
脂質の多い食事やアルコール、炭酸飲料、その他食後に逆流症状が出たことのある食べ物は控えるようにしましょう。
そのほか、食後2〜3時間以内は横にならないようにすることも大切です。

白石 達也循環器内科 / 9年目
2022/4/30
ユビー病気のQ&Aで見る