アレルギー性鼻炎 - 検査について

どのような検査を実施しますか?

鼻のレントゲン検査や内視鏡検査のほか、血液検査などを実施することがあります。

解説

「鼻の構造が鼻炎の原因になっていないか」「鼻以外の病気が原因になっていないか」等を調べるため、鼻のレントゲン検査や内視鏡検査を行うことがあります。
また、各アレルゲンに対応する抗体の有無や量、アレルゲンへの反応の様子などを調べるため、血液検査を行う場合もあります。

白石 達也循環器内科 / 9年目
2022/1/19
ユビー病気のQ&Aで見る