便秘症 - 病気について

便秘症とは何ですか?

本来出るべき便が十分な量出なかったり、快適に出せなくなったりしている状態のことです。

解説

便が十分な量出ていない状態や、快適に便が出ていない状態を便秘症といいます。
十分な量の排便については、3日に1回以上排便があるかどうかが一つのめやすとされています。

理想的には、便座に座って数分以内にバナナのような形の便を排出できていることが望ましいです。
ただ、便が出るまでにかかる時間や、便の適切な硬さや形には個人差があるので、あまり神経質になりすぎる必要はありません。
いちばん重要なのは、排便が快適かどうかです。

吉岡 藍子消化器内科
2022/5/29
ユビー病気のQ&Aで見る