インフルエンザ予防接種 - 治療について

ワクチンは何回打てばいいのでしょうか?

13歳以上は1回、13歳未満は2回(2〜4週間あけて)を推奨されています。

解説

13歳以上では毎年のインフルエンザ暴露やワクチン接種によって免疫の蓄積が有り、乳幼児ではこの免疫の蓄積が無いとされており、13歳以上は1回、13歳未満は2回(2〜4週間あけて)を推奨されています。

白石 達也循環器内科 / 9年目
2021/12/19
ユビー病気のQ&Aで見る