心房細動 - 病気について

どのような人が心房細動になりやすいですか?

高齢者や男性がなりやすいですが、生活習慣病、肥満、喫煙、アルコールの飲みすぎなども重要な因子とされています。

個人の見解

心房細動のなりやすさには、生活習慣病や心臓・腎臓の病気のほか、社会経済的要因やストレス状態なども関連します。
そのため、問診では病気だけでなく、生活状況などの確認も行います。

解説

心房細動は基本的には高齢者や男性に多い病気です。
加えて、以下にあてはまる人もなりやすいとされています。

  • 血圧が高い
  • 糖尿病にかかっている
  • 肥満である
  • 睡眠呼吸障害がある
  • 尿酸値が高い
  • たばこを吸う
  • アルコールをよく飲む
  • 心臓や腎臓、甲状腺に病気がある
小鷹 悠二循環器内科
2022/5/23
ユビー病気のQ&Aで見る