肥満症 - 病気について

なぜ内臓脂肪がつくのでしょうか?

加齢による基礎代謝の低下やカロリーのとりすぎ、運動不足など原因はさまざまです。

解説

内臓脂肪がつく原因として、加齢による基礎代謝の低下のほか、以下のようなものが考えられます。
いくつあてはまるか数えてみましょう。

  • 日常的に運動をする習慣がない、もしくは少ない
  • よくお酒を飲む
  • よくたばこを吸う
  • 外食が多い
  • 過食の習慣(食事のたびに満腹になろうとするなど)がある
  • 脂身や揚げ物を多く食べる
  • 野菜や果物をあまり食べない
  • 睡眠の質が悪い
白石 達也循環器内科
2022/4/8
ユビー病気のQ&Aで見る