肥満症 - 治療について

どのような運動をするといいですか?

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。

解説

ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動がおすすめです。
1日30〜60分程度の運動を、週5日程度できると望ましいです。

また、筋力トレーニングも週2〜3日程度行えると、運動能力の向上も見込めるなどたいへん効果的です。
ヒップリフトやかかと上げ、つま先上げなどを、1日につき10回×3セット程度できるといいでしょう。

運動療法においては、体重をきちんと減らせているか、運動能力が改善しているかを振り返ることが大切です。
必要に応じて専門家の指導や助言を参考にすると、より着実な効果が期待できます。

白石 達也循環器内科 / 9年目
2022/4/8
ユビー病気のQ&Aで見る