認知症 - 治療について

治る認知症があると聞いたのですが、どのようなものなのでしょうか?

頭に血や水がたまる病気、甲状腺のホルモン異常、ビタミン不足などで起きる認知症は治療により改善することがあります。

解説

一部の病気で起きる認知症は、それを治療することで改善することがあります。

  • 脳のまわりに血がたまる「慢性硬膜下血腫」
  • 脳の中を循環する髄液の流れが悪くなる「正常圧水頭症」
  • 甲状腺のホルモンの異常
  • ビタミン不足(B1や葉酸など)

などがあります。

M M内科一般
2022/1/3
ユビー病気のQ&Aで見る