骨粗鬆症 - 病気について

骨粗鬆症になりやすいのはどのような人ですか?

高齢者ほどなりやすいです。

解説

男女ともに50歳以上になると患者数が大きく増えていきます。
とくに女性は、閉経による女性ホルモンの変動から、50代後半には約20%、70代前半には約40%が骨粗鬆症であるといわれています。
また、食生活や運動習慣が関係すること、飲酒や喫煙歴、家族の骨折歴が骨粗鬆症につながることがわかっています。

骨粗鬆症の患者は現在、日本全国に1300万人以上いると考えられています。

濱畑 智弘整形外科
2022/2/9
ユビー病気のQ&Aで見る