まずはLDLの管理に注力します。
さらにTGも下げたいときは、スタチン+フィブラートでは横紋筋融解症起こりやすいと気になってしまいますが、基本的に腎機能低下例での注意となること、またパルモディアは報告ないこともあり、腎機能など注意の上でパルモディアを追加しています。