喫煙、肥満、運動不足などが原因となりうるので、禁煙、減量、有酸素運動を指導します。薬剤だとフィブラートに上昇効果ありますので考慮します。

*30mg/dl未満など極端に低値なときは、稀ですがタンジール病、LCAT欠損症、アポ AI欠損症などの疾患も念頭におきます。