基本的にはCPAPは一生必要となることが多いです。
ただし、生活習慣を改善したり体重を減らしたりすることができれば、やめられる可能性はあります。
主治医の先生と相談してみましょう。