空腹時血糖≧126mg/dL、随時血糖≧200mg/dL、75gOGTT2時間値≧200mg/dL、HbA1c≧6.5%
のうち2つ以上で糖尿病と診断されます。

また特に1型糖尿病についてはさらに下記を認めることで診断されます。

  • 自己抗体の存在(GAD抗体、IA-2抗体、IAA抗体、ZnT8抗体、ICA)
  • インスリン分泌の低下(空腹時血清Cペプチド<0.6μg)