生活習慣を改善することで薬は減らしていけますし、最終的にやめられる可能性もあります。
ただし、季節の変わり目など、タイミングによって服薬の再開が必要になる場合もあるので、経過観察は怠らないようにしましょう。