下のようなときに適応と考えます。
インスリンの絶対的適応:1型糖尿病、糖尿病ケトアシドーシス、高浸透圧高血糖、重症の肝障害、腎障害、感染症、妊婦
相対的適応:著明な高血糖(≧300mg/dL)、経口薬療法のみでコントロール不良(HbA1c≧9%)、やせ型で栄養状態低下、糖毒性を積極的に解除したい場合