一般採血では下記

  • γ-GTP ALPに比べて肝胆道系特異性が高い。飲酒で上昇しやすい。
  • Alb・ChE・PT・T.chol(合成・代謝機能障害の評価)
  • Bil、NH3(解毒・排泄機能の評価)

慢性肝炎と関連のある採血項目

  • HBs抗原、HCV抗体
  • 抗核抗体、抗ミトコンドリア抗体、抗平滑筋抗体(自己免疫性肝疾患)
  • HbA1c、血糖値(肝性糖尿病)
  • TSH、FT3、FT4(甲状腺疾患)
  • 銅、セルロプラスミン(Wilson病)
  • 鉄、フェリチン(ヘモクロマトーシス)

急性肝炎と関連のある採血項目

  • IgM-HA抗体、HBs抗原、HCV抗体、HCV RNA、IgA-HE抗体、HEV RNA
  • EBウイルス(VCA IgG、VCA IgM、EBNA、EA IgG)、CMV抗体