レーザー治療を行うことで8割程度の患者の症状が緩和したとの報告があるなど、一定の効果は見込まれています。
ただし、根本的な治療のためにはアレルゲンとの接触を避けることが最も重要です。
アレルゲンを十分に断たないかぎり、せっかくレーザー治療を受けても再発する可能性が高い点には注意しましょう。