日本人は欧米人と比べて、平たい顔立ちの人が多いです。
そのため、日本人のほうが睡眠時無呼吸症候群になりやすい傾向があると言えます。