脊柱管とは、脳から足へと向かう神経である脊髄が通っている管のことです。
この脊柱管が腰のあたりで狭くなって脊髄が圧迫されることで、腰痛や脚のしびれなどさまざまな症状が生じるのが「腰部脊柱管狭窄症」です。