善玉コレステロール(HDL)値は基本的に低すぎが問題とされますが、逆に100を超えてしまっても動脈硬化のリスクが高まるとされています。

生活習慣をよく見直し、高血圧など他のリスク要因とあわせて改善にとりくむようにしましょう。