一般的に、内視鏡を使用した手術のほうが傷が小さく済むことが多いとされます。
ただし、内視鏡を用いた手術のほうがよく治るとされているわけではありません。